株式会社R’s

「資産形成ならR’s、そう思ってもらえる会社を創る」

不動産売買 部長

日下部 健太

 入社の経緯

入社の経緯を教えて下さい

私は4年ほど前、会社の創業期に代表の浅井と出会い、知人の後押しも相まって入社しました。
もともと前職で長らく客付けの仕事をしておりましたが、仕入れを経験したことがありませんでしたので、 その時は不安も感じていました。

ただ、最終的な決め手は代表である浅井の人柄と「関係者に真摯に向き合う姿勢」でした。

ピンと来たというか、この会社で活躍したいと素直に思えたんですよね。

R’sで仕事する今について

どのようなときが楽しいか?

最終的にお客様に物件をお届けして、喜んでもらえた時です。弊社は投資不動産に関することを1人がすべて行うのですが、 そこまでたどり着くには長い道のりがあります。投資家皆様にニーズを伺い、それにあった物件を足で探します。

今まで培ってきた人脈もフルに活用して、やっと物件を届けることができるのです。

その時の達成感が、やりがいと言えるかもしれません。

管理職としてのやりがい

未経験で入ってくる方も多い中で初めて契約をするまで苦労するメンバーがほとんどです。
でも、一生懸命努力すれば顧客の信頼を獲得することができ、成長につながります。

その成長を支え、頑張りを目の当たりにできる、そこに楽しさ、やりがいを感じます。

どのようなとき大変か

新しい課題にぶつかった時は、やっぱり大変といえば大変ですね。
責任の大きいポジションを任せていただいている以上一つひとつの意思決定が常に答えの無い選択になります。

業績にも大きな影響を及ぼしますし、大きなプレッシャーです。
そうゆうときは、一回立ち止まって落ち着いて考える時間をつくる。初心を思い出す。

そうやって一旦冷静になることで、必要なことが見えてきて、壁を乗り越えるヒントを得られることが多いです。

入社したてのときに思い描いてたことはできているか

入社したての頃はやったことがないことへの挑戦が多く特に物件の仕入れについては苦労しました。
ただ、代表の浅井や関係業者様の支えがあって徐々にできるようになってきたように思います。

スキルアップが成果につながり、徐々に責任ある仕事を任せてもらえるようになりました。
まだまだこれからではありますが、入社の時に思っていた以上にやりがいを感じられる環境においてもらってとても感謝しています。

また、もともと仕事漬けになりすぎる性格でもあり前職時代はプライベートが疎かになることがしばしばありました。
なので転職のタイミングではもっと自分の生活も充実させたいなと思っていました。

R’sに入っても忙しいのは覚悟しておりましたが、不動産企業には珍しく休日にたいしての配慮もあり、自分の時間を取れるようになり ました。

おかげで旅行という新しい趣味を見つけることもできました。

今後の未来について

今後R’sをどうしていきたいか

R’sはまだまだ若い会社であり、発展途上であると感じています。もっとみんなに知ってもらえるようになっていきたいですし、投資家 さんの間で有名になりたい。

「投資不動産ならあそこに任せておけば間違いない。」
そうなるように丁寧な仕事をしていきたいと思っています。

事業の動きとしては、客付けをもっと強めていきたいと考えており、
マーケティングや組織強化に努めています。

今後R’sでどんな風に活躍したいか

常におもっているのが「もっとできることがあるのではないか。」 ということです。
もっともっとスキルアップしていきたい。

人脈ももっと作りつつ幅広い事業に着手していきたいと思っています。

プライベートはどうしていきたいか

海外旅行にもっといきたい
R’sに入って年に一回くらい海外旅行に行っていますが、もっといろんなところに行きたいなと思っています。

自分の時間をしっかりとって仕事だけでなく、プライベートも充実した人生にしていきたいですね。
会社のみんなにもそんな風に過ごしてもらいたいと思っています。

お問い合わせContact

お問い合わせはお電話、または下記
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  • TEL 03-5159-6888
  • お問い合わせフォームはコチラへ